患者さんの目線に立ったかかりつけ薬局

地域の薬局はそこに暮らす人々の「健康生活」を築くための拠点として、今後ますます求められる役割が広がります。
正確な調剤・投薬はもとより、患者さんの心身にわたる健康を守るためのきめ細かなサービスが必要です。薬剤師は、常に専門的知識の習得を怠らず、さらに人間的な魅力も重要だと考えています。思いやりがあり、コミュニケーション力のある人なら当社の環境のなかできっと大きく成長できるでしょう。

当社は群馬・埼玉・栃木にドラッグストア『マルエドラッグ』を55店舗、調剤薬局『マルエ薬局』を9店舗、その他幼児託児施設やマルエ介護ショップを展開しています

各店舗の構成は、地域の利便性を一番に考え‥‥

  • 特定の医療機関に対応する処方せんを主に扱う「門前薬局」
  • 特定の診療科目に対応する「専門薬局」
  • ドラッグストア内に調剤部門を併設する「ドラッグ&調剤薬局」

など、画一的な形態ではなく、機能別に店舗展開を行っています!

“マルエの薬剤師”の強み

  • 服薬指導から時には、ダイエットの相談までできること。
  • 健康に関するトータルサービスを通じて、地域のみなさんのサポーターとして活躍することができること。

““マルエの薬剤師”の魅力

  • 専門医療から調剤、OTCまで幅広く学ぶことができること。
イメージ